そもそも痛みとは?
そもそも痛みとは?

スタッフ日記

西武新宿線「上石神井駅」徒歩8分 整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

2021年12月6日

朝の有酸素運動

  1. こんにちは。年の瀬を近くなり寒さもいよいよ本番ですね、風邪などには十分お気をつけください。

今回のスタッフ日記は理学療法士山本が担当します

 

私事ながらここ最近野球やフットサルなどで体を動かす機会が増えました。しかし恥ずかしながら体力は落ちるもので思うようなパフォーマンスができないです笑笑

そこで勤務前に当院のエアロバイクやランニングマシンを使って有酸素運動を始めました!

これが非常にきつい笑

 

リハビリをされている方の中にはバイクを20分以上漕ぐ方もいらっしゃいます、自分で始めてみてその凄さを実感しました。

私もみなさんを見習って頑張ります、寒い冬こそたくさん運動しましょう!

 

理学療法士 山本哲大

2021年11月4日

日ハム新庄新監督

みなさんこんにちは、今回のスタッフ日記は理学療法士山本が担当させていただきます

 

北海道日本ハムファイターズの新監督が新庄剛志氏に決定しましたね。

僕が日本ハムファンとご存知の方が多いのかリハビリ室にて「山本さん、新庄監督どうですか?」と尋ねられることが多々あります。

新庄選手といえば派手なパフォーマンスが第一印象な選手ですが野球IQの高い選手としても知られています。そして阪神時代はあの野村克也監督の教え子でもあります。監督としての能力は十分に備わっているのではないかと思います。

 

新庄新監督の元来年の日本ハムファイターズの躍進に期待しましょう。

理学療法士 山本哲大

2021年10月25日

【夏バテ】の次は【秋バテ】

暑さが和らぎ秋🍁の気配が感じられるようになってきました。

季節の変わり目は体調を崩しがちですが、

夏🍧から秋🌰の変わり目に

●食欲がなく、胃がもたれる

●疲れやすい

●眠りが浅い

などの症状を感じたことはありませんか?

原因は…

夏に冷たい飲み物・食べ物を摂ったことや

冷房の効いた環境に慣れた体が

気温・気圧の変化について行けないことが考えられ、

消化機能の低下や自律神経の乱れを引き起こします。

「秋バテ」という言葉は認知度が低く、

情報も少ないですが、上記に当てはまる

体の不調を感じている人は多いようです。

 

◆対策は「体を冷やさない」「栄養を摂る」◆

・衣服は温度調節しやすい上着を用意したり、

靴下や腹巻きなどで昼夜の温度差に備えましょう。

・飲み物や食べ物は、常温や温かいものを摂るようにしましょう。

・弱った胃腸に負担をかけない消化の良いものや、ビタミン・ミネラルを多く含む食品での栄養補給も忘れないようにしましょう。

 

 

受付 藤田

2021年10月15日

ワクチン接種のお問い合わせが止まりませんでした。

電話☎︎が止まらず、すごい数だなぁと思っていたらなんと厚生労働省のワクチン接種サイトで当院が「予約可能」になっていました。

現在は10月まで予約が入り「予約不可」となっております!

お問い合わせくださった皆様、本当に申し訳ございませんでした🙇‍♀️

 

最近では「大規模センターで予約が取れたのでキャンセルさせてください」「用事ができたので2回目の日程を変更してください」等、お問い合わせをいただいております。

ただ2回目の予定を変更することは大変難しく、2回接種をワクチン数とともに組んでいるため、希望の日時が定員に達している際はワクチンの余分がないという事になります。

このような状況ですが、1人でも多くの方にワクチン接種💉をしていただけるよう受付スタッフもパズルのようになった予定表を見ながら奮闘中です😂

 

現段階では確定された治療法がない為、予防接種等予防の段階で食い止めるのが重要のようです。

良質な睡眠・バランスの良い食事・ストレスをためない・体を冷やさないなど自分の免疫を高めることによりウイルスに罹患しないようにしたいと考えています。

ぜひ皆様も実践してみてくださいね☺️

 

受付 吉川

2021年10月7日

骨密度と栄養素

 

10月になり、2021年も残すところ3ヶ月。

季節の変わり目でもあるので、

体調を万全にして過ごしたいですね!

 

 

 

今回は、栄養についてお話します。

当院にいらっしゃる方は

“骨密度”

気になりますよね?

これが低いことを、ご存知の通り

“骨粗鬆症”

と言います。

 

 

骨密度を下げないために必要な栄養素が

“カルシウム” です。

また、カルシウムを身体に吸収しやすくするための “ビタミンD”

骨組織の形成を促す”ビタミンK”

これらを摂取したい!

女性であれば、女性ホルモンに似た働きをする”イソフラボン”

も摂りたいです!

 

 

そこでおすすめの食材が

♢大豆…イソフラボンたっぷり

♢ジャコ…カルシウムいっぱいの小魚

♢納豆…イソフラボン+ビタミンKも

♢チーズ…カルシウムが豊富 (おやつとしても◎)

♢干ししいたけ…ビタミンDたっぷり

♢モロヘイヤ…カルシウム&ビタミンKが豊富

♢きくらげ…ビタミンDが豊富

 

上手く食事に取り入れて、

骨粗鬆症予防をしましょう!

 

 

 

理学療法士 川﨑