スタッフ日記

2016.04.20

関西人、石原です。

初めまして
4月より入職しました、理学療法士の石原です。

簡単な自己紹介をさせて頂きます。
京都で生まれ、小学校はバレーボールと水泳をしていました。
中学・高校では毎日、バスケ三昧でした。
高校生の時、バスケで足をケガしたのをきっかけに理学療法士という仕事を知りました。

昔は体を動かすことが大好きでしたが、最近ではサボり気味です。

また定期的に運動したいと思ってます。

東京へ出てきて、1ヶ月。
東京に来てすぐに、1人で桜を見に行きました。

 

image1 (3)

この桜を見て、1人で癒されていました。

まだまだ慣れないことも多いですが、皆さんと一緒に楽しく過ごせていけたらと思っています。
これからよろしくお願いします。

 

理学療法士 石原